青の洞窟で最高の体験をすることができました

私は一時期ダイビングにハマっていた時期があり、海外のダイビングスポットへ行っては潜っていた日々がありました。しかし仕事が忙しくなり、またプライベートでも忙しくなってしまったため段々と足が遠のくことに。その結果、あれだけハマっていたダイビングへもう何年も行っていないという状態が続いてしまっていました。

そんな私に転機が訪れます。会社の同僚が沖縄旅行へ行き、那覇観光をしつつ海へ行ってシュノーケリングを堪能したというのです。話を聞いているうちに、かつてのダイビング風景が蘇ってきました。懐かしいなと思うのと同時に、もう一度行きたいなと思うようになったのです。それに海外へはある程度まとまった休みが必要になりますが、沖縄であれば土日を入れても二日ほど有休を取れば十分に遊ぶことが出来ます。もうその時点で、私の頭の中には沖縄ダイビングの事しかありませんでした。

こうして有休を取得して沖縄へ行くことになったのですが、目指す先は一点しかありませんでした。そこは青の洞窟。ここは国内屈指のダイビングスポットなのですが、結論としては正直海外へ行くよりも良い所ではないかと実感しています。何が良いのかと言えば、海中の風景もそうなのですが、魚たちが全然逃げずに近寄って来てくれるところにあります。私はあまり触りませんでしたが、一緒に潜った人たちは結構おっかなびくりで触っていましたね。そんな貴重な体験が出来るのは、やはり青の洞窟ならではなのではないのかなと思います。私は大大大満足でしたね!