様々なダイビングスポット紹介

沖縄ダイビングは何歳から参加可能か?

shutterstock_390434365沖縄ダイビングをやってみたい方は非常に多くいます。沖縄はダイビングの聖地であり、憧れている方も多いですから。しかし、ダイビングをやりに沖縄に行くときには注意が必要になります。例えば、ダイビングをしに行くときには1人ではなく大勢で行くこともありますし、家族で揃って行くこともあるでしょう。

しかし、家族で行くということは子供も一緒に行くというケースも多々あると思いますから、まだそこまで大きくない子供も一緒にダイビングができるのか?というのは気になるところではないでしょうか?ダイビング自体は年齢制限が一応あります。それはダイビングのライセンス取得とも関連しているのですが、ダイビングをするためのライセンスは10歳から取得できるケースが多く、それに合わせて体験ダイビングも10歳からとしているケースが目立ちます。

10歳というと小学校4年生か5年生あたりでしょうか。でも、中には8歳くらいからダイビングが可能としているダイビングショップもあるので、細かい部分はケースバイケースです。基本的に年齢によってダイビングをしたときの身体への影響が変わってきます。どうしても幼い子供はダイビングをするときの水圧の影響を大人よりも受けやすいので、その点に関して小さい子供ほと注意が必要になるのです。ライセンスが取得できるのは10歳からになると思われますが、ダイビング自体は下限としては8歳から可能になるケースもあるので、小学校2年生か、3年生くらいからもう海に潜ることも一応できるのです。

ただ、まだ小さい子供がダイビングをするときには潜ることができる水深に制限があったり、1人で潜ることができなかったりと、規定も多くなるので、その分面倒に感じる部分はあるかもしれません。

しかし、家族で沖縄ダイビングをするなどの場合であれば、それでも十分楽しめると思われます。こういった制限がない状態でダイビングをより楽しみたいのであれば、もっと大きくなってから改めてダイビングをやるという方法もあります。

家族で沖縄ダイビングを楽しむときには、お子さんの年齢の問題があるので、あらかじめ何歳からダイビングが可能なのか?というのをダイビングショップごとに確かめておくと確実です。どうせならばできるだけ全員で揃って行いたいという思いがあるでしょうから、まだお子さんが小さくて無理なケースでは、何年か待ってから沖縄にダイビングをしに行くというのでも良いかもしれません。

最新記事